植物油は、負の副作用なしに頻繁に使用されます。 通常、それは無害と見なされます。 植物油の安全性に関する長期的な研究はほとんどありませんが、現在利用可能な証拠は、植物油が適度に消費された場合、大多数の人々にとって安全であることを示しています。 ただし、一部の人々は特定の種類のオイルにアレルギーがあり、一部の種類のオイルには不健康な脂肪が含まれている場合があります。 多くの石油を服用すると、一部の人々は腸の苦痛のような軽微な副作用を発症する可能性があります。 植物油は一般に、安全で健康的な食物成分と見なされています。 植物油と心臓の健康 植物油の安全性は、多くの議論のトピックです。 不健康であると主張する人もいますが、他の人は食べるのが非常に受け入れられると主張しています。 それでは、長い研究はどうなりますか? 研究によると、植物油は一般に適度に食べることができます。 それはあなたの健康にいくつかのプラスの効果をもたらすかもしれません、そのような心臓病のリスクを低下させる。 ただし、植物油は、その高カロリー含有量のためにのみ適度に使用する必要があります。 慢性疾患における植物油の役割 植物油の安全性は、最近の議論の話題です。一部の個人はそれが健康だと思っていますが、他の人はそれが不健康だと思う人もいます。長期研究からの植物油の安全性に関して、どのような結論を引き出すことができますか?野菜から作られたオイルは、植物油として知られています。通常、大豆、ヒマワリ、キャノーラ、コーンなど、さまざまな野菜を組み合わせて作成します。しばしば手頃な価格で、煙のポイントが高いため、植物油は好評の食用油です。植物油には、コレステロールを低下させ、心臓病のリスクを低下させる可能性のある一種の脂肪である多量体不飽和脂肪が含まれています。一方、飽和脂肪は植物油でも流行しており、コレステロール値を高め、心臓病のリスクを高める可能性があります。健康に対する植物油の影響に関して、矛盾する研究があります。いくつかの調査によると、植物油は健康的かもしれませんが、それも不健康かもしれません。おそらく真ん中のどこかが真実がある場所です。一般的に植物油の摂取量を制限することがおそらく望ましいです。通常、多価不飽和脂肪が多く、飽和脂肪が少ない植物油を使用することをお勧めします。 […]